「時間割」の設定

このページでは、以下のような操作を行う手順について説明します。

  • 時間割の追加や削除など
  • 表示する時限数や曜日の数の変更など

目次

「時間割」の設定画面を開く

about-timetable-settings-00
「設定」タブを選択します。

about-timetable-settings-01
設定画面が表示されるので、「時間割の設定」をタップします。

about-timetable-settings-02
時間割設定のトップ画面が表示されました。

時間割設定のトップ画面について

about-timetable-settings-03

編集モードを使う

右上の「編集」ボタンをタップすると、編集モードになります。

about-timetable-settings-04

  • (A)追加ボタンをタップすると時間割を追加することができます。
  • (B)削除アイコンをタップし、右端に出てくる削除ボタンをタップすると、時間割を削除できます。
    (時間割が1つしかない場合は削除できません。)
  • (C)並べ替えアイコンをタップしたままドラッグすると、時間割の順序を並べ替えることができます。
  • (D)完了ボタンをタップすると、編集モードが終了します。

各時間割の設定画面を使う

about-timetable-settings-05

  • (A)時間割の名称を変更できます。
  • (B)表示する曜日数を設定できます。以下の3種類から選択可能です。

    • 平日のみ
    • 平日+土曜
    • 平日+土日
  • (C)表示する時限の数を変更できます。
    1コマ〜20コマから選択可能です。
  • (D)時限の名称を変更できます。
    デフォルトは「1限,2限,3限…」ですが、別のものに変更できます。
  • (E)時刻を一括で設定できます。「1限は8:50-10:20まで、2限は10:30-12:00まで」という風に、毎日の時限が固定の場合は、ここで時刻を一括入力することをお勧めします。

    • 時刻一括設定画面の「既存の授業に適用する」をオンにするとすでに追加してある授業にも適用できます。
    • 各時限の時刻設定の「時刻設定を使用する」をオンにすると、時刻を設定できます。(オフにすると時刻を使わない設定に戻すことができます。)
  • (F)タップすると、時間割を複製できます。

戻る