Focusrite Scarlett 2i2に付属するプラグインのアクティベーションで躓いたときのメモ

今回は音楽制作関連の話です。

新しい機材を買いました。

Scarlett 2i2
先月、Focusrite Scarlett 2i2 オーディオインターフェイス
というオーディオインターフェイスを購入しました。
それほど高いものでもないので、
ネット上での評価や外観で決めました。
(外観が9割くらいです…かっこいいですよね。)

Focusriteはマイク・プリアンプなどで有名な英国のメーカーのようです。
製品のウラには
Designed in England
Made in China
と書いてあります。

プラグインが付いてきます

この製品には
SCARLETT PLUGIN SUITEというプラグイン(VST/AU/RTAS)が付属していて

コンプレッサー
EQ
リバーブ
ゲート

という4種類のエフェクトが使えるようになります。

インストール完了、しかし…

MacのGarageBandで使おうと思いまして、インストールしました。
製品に付属するCDからのインストールは普通にできました。

その先なのですが、
実際に使うにはアクティベーションが必要でした。
画面の指示の通りに、
登録作業/ライセンスファイルダウンロードと
ライセンスファイルの読み込みをやってみたのですが、

focusrite scarlett plugin suite activation
problem installing license file

と表示されてうまくいきませんでした。

解決法発見!

googleで
“focusrite scarlett plugin suite activation problem installing license file”
(エラーメッセージそのまま)
と検索すると、公式のFAQっぽいものが出てきたのでそれを試してみました。

If you are experiencing problems unlocking your Focusrite, Scarlett or Midnight plug-in suite on a Mac please follow these steps:

– Ensure that you have the latest version of the plug-ins from our downloads page.
– Generate a new license file and then load it into the plug-in.

If you continue to experience problems please try the following:
– Repair disk permissions for your hard drive using disk utility.
– Create a folder with the following path:
Mac HD/Library/Application Support/Focusrite/Activation

If you still can’t activate your plug-ins please contact support here.

翻訳してみると、

Focusriteのロック解除で問題が発生している場合は、以下の手順に従ってください
– プラグインのバージョンが最新であることを確認してください。
– 新しいライセンスファイルを生成してから、プラグインにロードします。
もし問題が引き続き発生する場合は…

みたいなことが書いてあります。

プラグインのバージョンが古い可能性があったので
focusriteのダウンロードページから最新版をダウンロードしました。
古いバージョンを削除、新しいバージョンをインストールします。

その次は「新しいライセンスファイルを生成してから」という作業なのですが、
新しいライセンスファイルの作り方が解りません。。。

GarageBandを開いて、プラグインを表示させて、
ダメ元で、一番初めにダウンロードしたライセンスファイルを読み込んでみると、
上手く行きました!!
Scarlett Plugin Suite
(プラグインもオシャレですね。)

結論

はじめから新しいバージョンのプラグインを入手し、
インストール・アクティベーション作業を行えば
躓かないのではないかと思われます。

以上、メモでした。